• Rie

【動画解説付き】話を切り出すときのテッパン会話例

こんにちは! 野田理恵です。



会議や同僚との会話でどんな風に話を切り出せばスマートでしょうか。



「~の件でお話ししたいのですが」 「~についてご意見伺いたいのですが」

そう前置き! 仕事で話を切り出す際にどれくらい使ってますか?


これがあるとないとでは雲泥の差。


英語は特に「含みの少ない」ローコンテクスト言語です。どんな話題を・どんな目的で話したいのかを冒頭に明確にすることで相手は何を求められているのか心の準備ができます。 ミーティングで必ず一度は使うであろう鉄板フレーズをご紹介します!


Bring up [something] with [someone]

(~の件でお話ししたいのですが)

Run [something] by [someone]

(~についてご意見伺いたいのですが)

実際の会話で使うとこんな感じ:

(会議でのプレゼンについて話すJohnとMaryです。)

Mary: Hi John. Do you have a minute? I've got some ideas for our presentation next week. Can I run them by you now?

John: Sure! I was thinking about that, too. I was going to bring it up with you.


ジョン、ちょっと時間ある? 来週のプレゼンについてアイディアがあるんだけど、今意見をきいてもいい?

もちろん! 俺もそれについて考えてたんだ。君に話そうと思ってた。

こんなパターンの会話が職場ではこれでもか!というほどあります。





I wanted to talk about ~ などバリエーションはまだまだありますがビジネスシーンで多用されるフレーズがサラっと口をついて出ると洗練された印象を受けますよね。^^



特に「bring」はとーってもよく使う単語なので是非モノにしましょう!



動画にまとめて解説しているので是非ご活用くださいね。マメ知識付きです。


↓ ↓ ↓



2 views0 comments