• Rie

ハイキャリアになる方法を手に入れたいですか?

こんにちは! 野田理恵です。


自由自在にキャリアアップできたらどんなに楽しいでしょう?


(できるもんならとっくにやってるわ!)って思う方もいるかもしれません。



でもね



まだあまり知られてないだけで方法はあるんですよ。



「グリット(GRIT)」を手に入れることです。




誰もが一度は「スキルがあれば突破口になるかも」と考えて資格を取ったり学校に通ったりしたことがあると思います。



そのスキルで道が拓けたなら素晴らしいですがそのスキルを持ってしても壁にぶち当たるときはぶち当たるもんですよね。



そんなときに困難を乗り越えるマインドが「グリット(GRIT)」です。


日本語では「やりぬく力」と訳されていますが聞いたことあったでしょうか。 グリットのある人材が欲しい!


グリットのある人は素晴らしい!


海外ビジネスシーンでGRITは評価の高いクオリティ(能力)になっています。



「やり切ればいいんでしょ」とただ作業をこなすこととGRITがあることは大きく違います。火付け役となった心理学者アンジェラ・ダックワースの著書によると

確かに GRIT = やり抜く力 なんですけど

「(目指すゴール・夢に対して)stay in love でいる力」という描写があって。

Stay in love


「恋してる」とか訳しちゃうとラブソングっぽく聞こえるけどこれって

自分の意志で in love の状態であり続ける」ってことですよ!

つまり腹括ってるってことで。


自分の意志で「(恋)し続ける」 には努力と覚悟がいります。


仕事だから仕方ないやーって割り切ってただ完了させたのと全然違うのわかりますよね。


俗にいう天才とか成功者と呼ばれる人たちにはGRITがあると言われるものの覚えておきたいのは


GRITは才能じゃない(トレーニングで身につけられる能力)こと。


誰もがポテンシャル(可能性)を持っているにも関わらず「自分の意志で」歩き続ける人って意外に多くありません。



流されて何かをするのではなく決断して何かをし続けることでGRITは着実に身につきます。



外資では資格よりもマインド重視のところが増えています。


自分の意志でやり抜くGRITを日々トレーニングするのも大切ですよ。

2 views0 comments