• Rie

必ず知っておきたいウェブ会議のマナー

こんにちは! 野田理恵です。

コロナショック以来web会議が主流になったものの対面ミーティングとなかなか勝手が違いますよね。



よくあるのが誰かが喋っているのにかぶせて発言してしまうこと。

出席者の回線スピードに差があることもままありますし、対面と同じような感覚で話すと微妙なタイムラグが生じて意図せずかかぶってしまうことが多いです。



だからと言って何度も聞き返したりすると意外に時間が取られるし出席者の気も散りがち。


効率よく会議をすすめるならあえて一呼吸おいてから発言するくらいがちょうどいいタイミングです。

わたしは会議中に出席者のあいだで何度もかぶってしまったことがあって結局なにを話したのかよく覚えてなかったことがあって。こりゃイカンと意識するようになりました。





それでもかぶるときはかぶってしまうのでそんなときはすぐSorry! 謝っておきましょう。

相手に先に話してほしいなら「続けてください」と付け加えると感じが良いです。

Go ahead.


とか


Please continue.

どちらも「どうぞ続けてください」というニュアンスで頻繁に聞く言い回しです。

Go ahead は道や順番をゆずったりするときにも使えるのでぜひ活用してください。

動画にもまとめたのでよかったらご覧くださいね^_^




1 view0 comments