• Rie

日本人の「冷たい」印象を変える魔法のひとこと

こんにちは! 野田理恵です。



わたしたち日本人の典型的なイメージってなんでしょうか。


よく耳にするのを挙げると「勤勉、まじめ、冷たい、シャイ」



人種に関係なくシャイなせいで冷たい印象を周囲から抱かれる人は少なくないと思うんですが実際に流ちょうなビジネス英語を話す日本人の印象って日本で育ったわたしから見ても素っ気ない感はあります。



一見ビジネスライクで笑顔が無い方が多いですね。^^;



内心いっぱいいっぱいなのかもしれませんが漫画「テルマエロマエ」にもあったようにわたしたち平たい顔族じゃないですか(笑。基本ポーカーフェイスに見えやすいですよね。



そんな印象を一瞬で変えるとしたらどうしますか?


まず笑顔!


最初のあいさつでニコっとできたらしめたもんです。



でも電話会議やメールなどお互いの顔が見えない場合に見せたいのが(I care for you)の姿勢。

パンデミック直後は誰もが不安と恐怖を抱えて生活していました。そんなときにたとえビジネスの連絡であってもひとこと Stay well and take care!

(健康に気を付けて、お元気で) 相手を気遣うひとことを沿えるだけでメッセージにぐっと温かみが増します。上下関係や性別に関係なく言えるので習慣にすると良いですよ。




バリエーションもさまざまで

Be well.

Stay healthy.

Take care of yourself (or someone).

などがあります。

ニューノーマルなんていっても健康は活動の基本。こんな日常だからこそ気遣われて気を悪くする人なんていません。

小さなことですけどたったこれだけでビジネスメールであっても親しみメーターが上昇するんです。^^


クールな人物として事務的なやりとりに徹するより仕事がぐんとしやすくなりますよ。

Please take care!

23 views0 comments