• Rie

海外ビジネスの常套句「ハイレベル」

Updated: Sep 29, 2020

こんにちは! 野田理恵です。



「ハイレベル」と聞いたらどんなイメージが浮かぶでしょう?


まず「レベルが高い」というのが最初にでてくると思うんですが

それよりも英語ビジネスシーンでよく使われる「ハイレベル」の意味はちょっと違うんです。ご存じでした? それは...



概要(全体像)




レベルの高さ = 質の高さ とは一転して物理的な高さを考えてみてください。

High-level (高い位置)から全貌を見降ろしてるイメージなんです。


ピンときました?





ビジネスシーンで

high-level idea


high-level summary

ハイレベルアイディア、ハイレベルサマリーときたらそれは

詳細を省いた概要であって「レベルの高い・すごいコンセプト」とかいう意味はないです。


わたしが職場で初めてこれを聞いた時は思いっきり


(どんだけすごいの!?)勘違いして肩すかしを食った気になりました。


フタを開ければざっくりした内容だったんですがそれもそのはず。


求められているのは全体像をわかってもらうこと。




「ハイレベルサマリーが欲しい」と依頼されたときはガリガリに作りこむよりもそれが何たるものなのかが分かるよう高い目線でまとめてみましょう。



詳細を入れる時間がある(むしろ入れたい)という場合はappendix(追加資料)として最後につけるといいですよ。




まずは求められているものに忠実に作ってフィードバックをゲットしましょう!


5 views0 comments